ささBATTLE ARENA ファイナリストの読み合い Part2 kuniko vs のび太

 

ささBATTLE ARENA FINAL

 

変則ダブルエリミネーションのトーナメントで勝者を決める今大会。対戦相手は最大でも3人。

 

進出を果たした4人はこの特殊な環境下で互いの対戦相手が持ち込むデッキをどう読むのか?

その上でどのようなデッキを持ち込むのか?

この記事ではデッキ提出後すぐにインタビューさせていただいた選手たちのデッキ予想と思考を共有していければと思う。

 

Part2では第2試合で戦う事となる、この2人のインタビューを挙げさせて頂こう。

Q1対戦相手が持ち込んでくるデッキはなんだと思いますか?またその理由は?

 

 

kuniko
予想としては、のび太さんは予測不可能、汚メガネ隊長さんはツヴァイの可能性が高そう、きたけさんは引き続きコントロールなのかな?というほどです。

 

 

のび太
1回戦のお相手のkunikoさんは少し内容は違えど一次・二次と剣誠を使われていて、何より剣誠が非常にデッキパワーの高いアーキタイプということもありほぼ剣誠が出てくる前提で考えています。

汚メガネ隊長さんは予選同様でアグロにも通りのいいツヴァイ。

きたけさんは一次二次と異なるデッキを使われていたのとブロック反対側のため、一旦予想から外して考えています。

 

Q2.それを踏まえてどのように考えてデッキ選択やカード選択をしたしたか?

kunikoさんのFINAL使用デッキリスト URLはこちら

 

kuniko
最終的に相手を意識してデッキを調整するよりも自分のしたいことを優先してまっすぐ行ったほうが後悔もなく純粋に上振れた時のパワーが高いと考えました。

実は、初めてデュエプレをインストールしたのがささBATTLE ARENAの告知を見た直後の約一月前だったんです。

というのでコントロールのような長いターンで勝負するようなデッキよりもシンプルに回った時の破壊力が凄まじく、クリーチャーを展開して攻撃する剣誠のようなデッキの方がプレイする上でもミスが出にくい(出たとしても致命的になりにくい)と考え予選同様剣誠を選択しました。

 

のび太さんのFINAL使用デッキリスト URLはこちら

 

のび太
kunikoさんの使用デッキの第1本線が先ほどもお話させて頂いた通り剣誠で考えています。

それに戦えるなデッキの候補として対して純正のメカオーで行くか、あるいはギフトメタル入りの4cで行くかの2択で迷った末にギフトメタルの方が勝率が高そうだと判断してこのデッキに決めました。

一次二次と一貫してツヴァイを使われている汚メガネ隊長さんに対しては専用カードとしてギフトで4ターン目に着地させられるタイガーグレンオーを採用しました。

 

Q3.逆に対戦したくないデッキはどういったデッキになりますか?

 

 

kuniko
メカオーは不利がついているので当たりたくはないです。二次予選から投入したホーリースパークはメカオー意識で採用しているカードになります。

 

のび太
メカオーは4:6か3:7くらいなので嫌ですね。

あと剣誠に不利なのでいないと信じているのですがガントラには100勝てないので絶対に当たりたくないです。(笑)

 

 

 

 

 

 

デッキパワーで言えば環境でも1.2を争う高さの王道剣誠を持ち込んだkunikoさんに対し

FINAL専用機の開発に勤しみ、独自のデッキを生み出してきたのび太さん

 

ある意味対極とも言える戦略でFINALに挑む両者。

 

 

奇しくもFINALに残った4名は

 

予選と変わらず王道を貫く2名

 

そして

 

FINAL専用デッキを持ち込んだ2名という構図となった。

 

 

 

果たして栄冠を手にするのは・・・?

FINALの配信をお楽しみに!

 

 

Part1はこちらから